当ブログを終了します。

こんにちは。マスオです。

 

久しぶりにはてなブログにログインしました。

 

理由はタイトルにもある通り、当ブログを終了するためです。

 

 

当ブログを終了します。

せっかく作ったブログを終了するのは残念ではあるのですが、更新しないブログを放置していることが自分の人生に与えるダメージが大きいと判断しました。

 

更新していないのにもかかわらずドメイン代やらを少しずつ削られていくっていうお金的な面もあるけど、「何か新しいことを始めるかぁ」となった時にこのしばらく書いていないブログに書くならどういう始め方や進め方にしようか?を頭でこねくり回してしまうようになったりすることがあって本質的じゃないよなぁと感じることが最近多くなったのが一番デカイです。

 

なんつーか見せるために頑張るみたいな。 

 

まぁそれはこのブログに関してだけじゃなくて自分のTwitterやnote、YouTubeにも言える事ですが、結局アウトプットとしてちゃんと出せていないのに構想や基礎練みたいなことに時間を使っちゃうことがよくあって、全然自分の思うような結果に行き着けていないのが悔しいと感じています。

 

自分の価値観としては失敗してもいいし上手くなくてもいいし正しくなくてもいいという気持ちで生きてきたのでこれが他人だったら全然駄目じゃないですよって言ってたはずなんだけど、なんかこの件に関しては駄目でした。

 

このエントリを公開後、しばらくしたらこのブログははてなproを解約してドメイン契約も終了するので見れなくなるかもです。

 

 

このブログを始めてよかったこと

ただこのブログを始めてよかったなってことはいくつかあります。

 

まずはインターネットを通じて友達ができたこと。

 

コロナの前ですが、飲んだりイベントを一緒にやったりしました。

 

絡みのほとんどはTwitterでしたがブログに感想を書いたり告知をすることでより一層インターネットを楽しめたと思います。

 

「ブロガー」と称してブログに名前を載せてくれた方もいたりして、普通に嬉しかったです。

 

ブログを放置していたことで離れた人や、今回終了する宣言をしたことで離れていく人もいるかもしれませんが、こんな僕でも何かまた一緒にやろうと思ってくれる人がいたら喜んで協力させてください。

 

次に文章力が少しついたこと。

 

この文章を読みにくいと思った人は絶対いると思いますが、句読点を多くしすぎないとか起承転結を意識するとかリズム感を大切にするとか、ほんの少しはテクニックが身についたと思います。

 

文章で食っていける気はまったくしませんが、先日会社のホームページを作成する仕事があった時にダーっと勢いで書いた文章が採用されたりして、以前よりは人が読みやすい文章が書けるようになったのかなと個人的には感じています。

 

あとは「コインタワー」と「牡蠣ジェンガ」という検索ワードで一位をとれたこと。

 

元々ロックバランシングアートという石をアンバランスに積み上げる創作をやっていたので、コインやジェンガを積み上げるコツを書いた記事がgoogleの検索で一位になっています。

 

www.masuo.info

 

www.masuo.info

 

22記事しか書いていないけどこういうヒット作(?)を書けたことはシンプルに嬉しいです。

 

 

自分にとってのこのブログ

結局自分にとってこのブログはなんだったのか?を考えてみると、現実世界で感じる苦しみのなか少しでも前向きに生きたい・・・という思いをなんとかポジティブめに絞り出した表現活動の場だったのだと思います。

 

新卒で入った会社で上手くいかずに自信をなくし、恋愛で裏切られて女性を怨み、酒に溺れて10kg太り、消費者金融で借金を抱えて多重債務者になり、会社を辞めて借金無職で親のスネをかじり、年金生活の祖母からお金を借りるクソになり、派遣社員として働き始めたら認めてくれない正社員に噛み付く厄介者になり、自分の責任ではあるけど上手くできない自分や他人から認められない事、たくさんの人に迷惑をかけている事が苦しかったです。

 

苦しかったけどその中でも善い人間でありたい、もう1度這い上がりたい、みんなに認められたい、前向きに何かを始めたいという思いがやっぱり自分にはあって、そういう気持ちが不器用ながら具現化された表現の一部がこのブログだと思います。

 

今となっては当時の感情すべては思い出せませんが、このブログを表現の場とすることで苦しみを少しずつ昇華させていたのでしょう。

 

こういう気持ちに気づいたからこそ、このブログをまた頑張るという選択肢もあるのでしょうが、過去の自分の表現の場で今の自分が表現したいような感じにはなりませんでした。

 

ただ区切り・けじめとして、これまでを振り返ってきちんと終了してまた新しい自分を生きていく決断を記すことで、このブログは完結するのだと思います。

 

一つの無名ブログが終わるなんてそこらじゅうにある話だけど放置したまま何も言わず終わっていく形にしたくなかったので、僕のブログの終わり方はこんな感じになりました。

 

他にも中途半端になっているアウトプットの場がいくつかあるので、それらも決着をつけないとな。

 

最後に

このブログ読んでくれている人、本当に少なかったです。

 

でも一回でも僕が書いた記事を読んでくれたり、初めてでもここまで読んでくれた人、本当にありがとうございます。

 

また会いましょう。