「2019年の生き方について考える読書会」で考えた4つのこと

f:id:junmasuo:20190116215445j:image

こんにちは。マスオです。

 

昨年の1月から毎月開催している読書会(=月一読書会)ですが、今年から毎月読む本のテーマを決めて開いていくことにしました。新年一発目の回は"2019年の生き方について考える"というテーマで開催し、集まった参加者の方と話しながら色々な事を考えました。

 

peatix.com

 

我ながら壮大過ぎるタイトルだったかな?と感じていた部分もありますが今年をどのようにして生きていくかを考える良い機会になったと思います。

 

読書会が終わってから少し間が空いてしまいましたが、読書会の中で考えたことや終わってから感じた事などを振り返ってみたら今年大切にしたいなと思った事が4つほど見つかったので宣言の意味も込めて記しておきます。

 

①月一読書会を売りつける形にしない

まずはコチラ。

 

今回の読書会で読んだ"「気の使い方」がうまい人"の中に自分の商品の売り方について書かれていました。本書には「親しい仲だからこそしてはいけないこと」が書かれてあり、そこには「強制的に商品を売りつける形にならないこと」とありました。

 

サラリーマンの傍らこういった読書会を開いている身としては読書会に人数が集まらず「なんとかして人を集めたい!(汗)」と思うことは正直よくあります。しかしそんな時に「親しい仲だから」という理由で友人を強引に誘ってしまうと、友人からすると断りたくても(親しい仲ゆえに)断ることができず強制的に売りつけられたと感じてしまって今後の関係がなくなってしまうかもしれません。

 

そのような事態は避けたいため、月一読書会というサービスを売りつける形にならないように気をつけたいと思いました。

 

②ブログでの発信を増やす

じゃあそのためにどうするのか?を考えた結果、ブログでの発信を増やすことにしました。

 

第8回の読書会を終えた後に当ブログを開設しましたが発信媒体としてはうまく使えていないので、今年はそのあたりにも注力していきます。

 

note.mu

月一読書会とは何か?どんな会なのか?読書会に参加することのメリットや読書会のやり方などを自分の言葉で発信し「あやしい!(疑いの目)」「意識高い系!(冷やかしの目)」などのマイナスのイメージをプラスに変えられたらと思います。

 

③文章表現を真似る

今回の読書会の中で"伝え方が9割"という本を読み「強い言葉」というものの存在を知りました。(強い言葉とは心をゆさぶる言葉の事で、それらを使う事で飛ばされないタイトルが付けられようになったりするようです。)

 

僕は文章がうまく書ける方ではないので、我流でやるのではなくこういった手法をまずは真似るところから始めて「強い言葉」を使った文章が徐々に書けるようにできればと思います。

 

「強い言葉」の作り方はこの本に書いてあったため、恥ずかしがらずに真似しながら文章を書いていきますね。

 

④たくさん歌う

急にふわっとした感じになりましたが今年はたくさん歌って過ごしたいと思います。

 

元々カラオケなどで歌う事は大好きなのですが、今回"3週間続ければ人生が変わる"の中に音楽の力に関する事が書かれていました。音楽は気分を高揚させ、多幸感をもたらし、笑顔にさせてくれると。

 

本当にその通りだと思うので、音楽を聞く時間を毎日設けたり人前で歌う場面を増やして音楽の力を享受する年にします。

 

さいごに

f:id:junmasuo:20190120152056j:image

 2018年は僕にとって少し自信のついた年でした。

 

本業では派遣社員から正社員になりました。業務形態による差別やどっちが偉いかなんていう考えは持っていませんが、事実として会社が僕という人間を引き抜くために数百万円の移籍金を支払ってくれたことは素直に嬉しかったです。

 

社外の活動としては、この月一読書会を毎月開催することが出来ました。最初は無料でやっていた読書会も、有料化しても来てくれる方が絶えなかったことは本当に嬉しく思います。今後もより良い読書会を目指していきますね!

 

www.masuo.info

 

また自己表現としては石積みのイベントを企画しました。残念ながら台風で開催することは出来ませんでしたが、いつもインスタグラムを見てくれている方やツイッターでつながってから仲良くしていただいてる方、イベントの告知で初めてロックバランシングアートを知った方たちが参加したい!と言ってくださり、メッセージを見ながら手が震えました。

 

monosashi.me

 

こんな感じで、振り返ると会社の自分、社外活動の自分、自己表現の自分、と3つの自分を頑張れた一年でした。

 

今年はさらにこれらを深める意味でも会社での仕事で結果を出すことを意識したいですし、月一読書会も自分固有のサービスとしてやっていきたいです。そして余暇の時間は自己表現を精いっぱい楽しみたいです。

 

少しまとまりに欠けますが昨年は「広げる」ことが多かったので今年も「深める」を意識しながらやっていきます。

 

がんばっぞ!

 

ちなみに

次回(2月)の月一読書会のテーマは「お金」です。

 

普通の貯金ですら上手く出来ていないのに投資信託はやった方がいいやら副業解禁やら仮想通貨の登場やらで僕はもうお金の事がどんどん分からなくなってきました(こんなに好きなのに!)。

 

なので同じような方がいたら僕と一緒に金銭感覚を磨き直しましょう!

 

peatix.com

 お待ちしております!