マスフラスコ

化学系サラリーマンの日常実験ブログ

第1回スナックしくじりダンディーの感想

f:id:junmasuo:20180812221309j:image

マスオです。どうも。

 

 

8/11(土)に第1回スナックしくじりダンディーに参加してきました。

 

 

とても楽しい時間を過ごさせていただいたので感想を残しておきます。

 

スナックしくじりダンディーとは

スナックしくじりダンディーとは、人生いろいろやらかしてるけど図太く生きてる男たちが一夜限定でオープンするスナック

 

 

大手企業バ◯ダイをやめて夢のハワイへ海外移住したのに、現地で病気になったりパスポートを紛失したりして1ヶ月で帰ってきて日本でニートしてるアカイさん


奥さんに白い目で見られながら雑貨屋の株が上がると信じて144万円分買ったのに、その企業が倒産して持ち株が紙くずになったベランダゴーヤ研究所のカタオカさん


表の顔はパソコン一台で世界を飛び回るプロブロガーだけど、裏の顔は旅行中に航空券やドローンをなくしまくり気づけばリボ払いが80万円溜まっていた借金ブロガーのマエハラさん

 

 

の3名による共同イベントです。

 

maeharakazuhiro.com

 

今回が第1回目の開催で「こんな状況でも図太くやってる人がいるんだ……」というのを見て、元気が出るようなスナックがコンセプトのようです。

 

 

 

 

 

みんな図太すぎじゃない?

 

f:id:junmasuo:20180812215211j:image

▲ハワイでしくじるも楽天カードに救われたアカイさん

 

 

しくじりエピソードで参加者も仲良く

そんなスナックですが、お店に入って受付を終えると名札を渡されて名前と最近のしくじりエピソードを書くように言われます。

 

 

このシステムは会が進む上でとてもいいスパイスになっていました。

 

 

店主たちもしくじりまくってるけど、お客さんのしくじりトークも共有することでお客さん同士が仲良くなれていました。

 

 

「お酒を飲み過ぎて会社の事務所に泊まってしまいました」

 

「pairsでマッチングして今日会う約束だったけどこのイベントのためにブッチしてきました」

 

「アマゾンの奥地で謎の奇病にかかって顔が変形しました」

 

 

こういう場に来る人はやっぱりしくじり方も変わっている人が多かったですが、それも含めて笑いながら親交を深めることができました。

 

f:id:junmasuo:20180812215700j:image

▲しくじりハイボールを飲む参加者たち

 

飲み物や料理は店主たちの活動に関わるもの

台湾で活動されているマエハラさんは台湾ビールやタピオカミルクティ、高級台湾ウイスキーを用意してくれていました。

 

 

高級台湾ウイスキーハイボールにしていただいたのですが、マエハラさんがアピールしまくるだけあっておいしかったです。微炭酸でしたが笑

f:id:junmasuo:20180812214635j:image

▲高級台湾ウイスキー"KAVALAN"をアピールするマエハラさん

 

 

 

 

最近無限シソ栽培装置の記事をバズらせたカタオカさんは、この装置で育てたシソを使った冷奴や餃子を作ってくださいました。

 

make-from-scratch.com

 

お通しは無限シソ栽培装置で取れたシソを自分が食べたい量取ってカタオカさんにわたすと、それを切って冷奴をつくってくれました。

 

 

冷奴自体めちゃくちゃおいしかったですし、こういう参加型なところもとても良いなと感じました。

 

 

 

取り放題と勘違いして10枚くらいシソ持っていったら怒られましたが

 

f:id:junmasuo:20180812204854j:image

▲無限シソ栽培装置を説明するカタオカさん

 

帰り間際に石花の実演

帰る間際、わたしの活動の一つである石花(石をアンバランスに積むアート。ロックバランシングアートともいいます)を実演する時間をいただきました。

 

f:id:junmasuo:20180812215934j:image

▲石を積むわたしと様子を伺うカタオカさん

 

f:id:junmasuo:20180812220016j:image

▲それを見守るオーディエンス

 

 

作品の写真を撮るのを忘れてしまったのですが、なんとか完成させました…!

 

 

あんなに見られながらやるのは初めてだったので緊張感がすごかったですね。

 

 

最近は石に触れることができていなかったので、こういう場で披露するチャンスをいただけたことに感謝しています。

 

まとめ

楽しかった!!!

 

 

です。

 

 

しくじっても図太く生きるダンディーたちに会って、しくじってもこんなに笑顔でいれるなら大抵のことは大丈夫そうだなと感じられたことが一番の発見でした。

 

 

 

ほかにも「趣味で畑やってます」という話をしたら

 

「わたしも畑(ガチ)やってまして」

とか

「今はこういう作物がめちゃ稼げるらしいですよ」

とか

「場作りやってまして」

みたいに話しかけてくださった方が何人かいて、いいつながりもできたなと思います。

 

 

 

またカタオカさんとは2年ほど前からツイッターで知り合っていて、今回こういう形でお会いすることが出来てちょっと感動しました。

 

 

初めてお会いしたのにめちゃくちゃいろんなことを話して、最後にはかたい握手も交わしました。

 

 

そんなこんなで第1回スナックしくじりダンディー、とても楽しみました。

 

 

第1回ということは第2回があるはずなので、ピンと来た方は是非参加されるとよいと思います。

f:id:junmasuo:20180812220531j:image

▲石花後カタオカさんと記念撮影させていただきました

 

ちなみに

わたしのしくじりエピソードは最近畑を始めたことがきっかけで彼女と別れたことです。

 

 

 

 

「畑とかはじめる人って"そういう人"になっちゃうじゃん」とのことです。つらい